京都府立医科大学神経内科は、神経内科、老年内科、脳卒中診療科領域の疾患の診療・教育・研究に全力で取り組んでいます。

神経内科教室について

鴨神会

平成24年度 京都府立医科大学神経内科同門会(鴨神会)

平成24年6月16日
於 青蓮会館 総会 (3階会議室)
懇親会(1階)



会長挨拶 中川正法教授

表彰 同門会長賞 
建部陽嗣先生,能登祐一先生,渡邉明子先生,丹羽文俊先生,
石神紀子先生,藤原康弘先生

同門会長賞受賞講演
1.建部 陽嗣 先生
『培養細胞における細胞外Neurosinによるα-synucleinの分解』
2.能登 祐一 先生
『大学院中の成果と神経・筋疾患(電気生理・病理)グループの現在と未来』
3.渡邉 明子 先生
『CADASIL変異型によるNOTCH3 transendocytosis 障害の検討』
4.丹羽 文俊 先生
『パーキンソン病のリズム障害研究を中心に
~大学院を経て丹羽文俊はどこへ向かっているのか?』
5.石神 紀子 先生
『脳脊髄液プロテオミクスパターン解析を用いたパーキンソン病と多系統萎縮症の鑑別』
6.藤原 康弘 先生
『学位論文 ”Simultaneous Impairment of Intracranial and Peripheral Artery Vasoreactivity in CADASIL Patients.”と、卒後17年の今思うこと』

特別講演 京都府立医科大学大学院医学研究科神経生理学教授 八木田和弘 先生                 
座長 中川正法教授
『 体内時計のバイオロジーと関連疾患 』


同門会定期総会 司会 水野敏樹准教授
以下の件につき同門会総会で報告し,皆様の了解を頂きました.
(ア) 入会について:蒔田直輝先生,山崎英一先生
(イ) 平成23年同門会会計の承認
(ウ) 役員改選 引き続き現役員が務めることを了承頂いた.
(エ) 開講20周年記念行事について
本年11月23日に神経内科開講20周年記念祝賀会の参加へのお願いと,同門会費から記念誌発行に関わる予算計上を了承頂いた
(オ) 日本神経感染症学会について
平成24年10月19-20日(於ホテルルビノ京都堀川)に中川教授が主催する日本神経感染症学会への参加のお願いをした
(カ) 現在来年度前期専攻医の勧誘のため積極的なリクルートを行っており,関連病院の先生方からも,もし希望者があればぜひご紹介頂きたい旨を報告した.また当科ホームページに関連病院に関する情報も同門会報から流用して記載することを了承頂いた.
(キ) 今年度の他の予定
(1)ベッドサイトテイーチング 11月10日 水野美邦先生
(2)後期専攻医による自験例の検討会 平成25年2月
(3)来年の同門会日時 平成25年6月15日 青蓮会館

記念撮影


懇親会
研究者としての道のりの楽しさ,厳しさをお話頂いた八木田教授,学位授与を受けられた同門会長賞受賞の先生方,新入会の蒔田先生,山崎先生を囲んで懇親会を行いました.

ページの先頭へ

ページの先頭へ