京都府立医科大学神経内科は、神経内科、老年内科、脳卒中診療科領域の疾患の診療・教育・研究に全力で取り組んでいます。

神経内科教室について

鴨神会

京都府立医科大学神経内科教室同門会会則(2010.6.29改定)

(第1章)  総  則
第1条   本会は京都府立医科大学神経内科学教室同門会“鴨神会”と称する。
第2条   本会は神経学の発展と地域医療の向上に寄与し、会員相互の親睦交流を図ることを目的とする。
第3条   本会は前条の目的を達するため、下記の事業を行う。
1. 会報の発行 2. 講演会、研究発表会 3.親睦会
第4条   本会の事務局は、京都府立医科大学神経内科学教室(以下神経内科とする)
に置く。

(第2章)  会  員 
第5条   本会には正会員、賛助会員、および名誉会員をおく。
正会員は、神経内科出身者、在籍者および同門会理事会が認めたものとする。
賛助会員は本会の目的に賛同する者で同門会理事会が認めたものとする。
名誉会員は本会にとくに功労があったものを理事会で推薦する。名誉会員は助言を行なうことができる。

(第3章)  役  員
第6条   本会に下記の役員を置く。
       会長1名、理事数名、監事2名、顧問数名
第7条   会長および理事は定期総会において会員の中から選出する。
       監事は理事会において会員の中から選出する。
       顧問は理事会が推薦し、会長が委嘱する。
       理事会の中に、代表理事、会計をおく。
顧問は理事会が推薦し、会長が委嘱する。
第8条   役員の任期は3年とする。但し再選を妨げない。
第9条   会長は本会を総括し、理事の協力のもとに一切の会務を執行する。
       監事は本会の会計を監査する。
       顧問は本会の事業に参与する。
第10条  本会の役員は総て名誉職とする。

(第4章)  事  業
第11条  定期総会は毎年1回これを開催する。但し会長は臨時総会を収集することができる。
第12条  総会の開催は予め会議の目的、日時、場所を記載した書面により会議の
1ヵ月以上前に会員に通知する。
第13条  総会は会員の十分の三以上の出席で成立する。
第14条  理事会は年1回以上会長がこれを招集する。
第15条  研究発表会を開催する。
第16条  同門会誌、名簿を作成し配付する。
第17条  その他本会の目的に合った事業。

(第5章)  資  産
第18条  本会の資産は下記のものとする。
       1. 会費 2. 寄附金 3. その他
第19条  経費は会費その他の収入を以て支弁する。
第20条  収支決算は監事の承認を得て翌年の定期総会に報告する。
第21条  会員は、所定の年会費を収めるものとする。年会費の額は理事会で定め,総会の承認を得る。名誉会員は会費を要しない。
第22条  会計年度は、1月1日より翌年12月31日までとする。

(第6章)  退  会
第23条  1)退会希望者
2)会費未納者:原則として5年間未納の場合
3)本会の目的に反する行為があり理事会で了承された場合

(第7章)  会則改正
第24条  本会々則を変更する場合は、理事会で審議し会員の三分の二以上の同意を要する。
   
(第8章)  附  則
第25条  会費は別途細則にて規定する。
第26条  細則については理事会がこれを決定し、総会に諮り承認を得る。
第27条  本規約は2003年7月14日以降発効する(2010年6月29日改訂)。


細則
第1条 年会費は1万円、大学院生博士課程(MD)は5000円、大学院生博士課程(PhD)・    大学院生修士課程ならびに前期専攻医はこれを免除する。(2009年6月20日改訂)。

平成24年度役員
会長:中川正法
理事:山本康正,武澤信夫,森 敏,吉岡 亮,水野敏樹*,牧野雅弘,伊地智俊晴,
岩本一秀**,宮田清典**
*代表理事 **会計幹事
名誉会員:中島健二名誉教授、山口恭平先生、吉川治雄先生、島村 修先生

ページの先頭へ

ページの先頭へ