京都府立医科大学神経内科は、神経内科、老年内科、脳卒中診療科領域の疾患の診療・教育・研究に全力で取り組んでいます。

お知らせ

京都府立医科大学 神経内科 > 教室からのお知らせ > 2017年1月25 – 26日、国際ワークショップ New Developments Applied to Neuroscience を開催します

教室からのお知らせ

2017年1月17日 火曜日

2017年1月25 – 26日、国際ワークショップ New Developments Applied to Neuroscience を開催します

東邦大学、東北大学、京都府立医科大学がMasstircht大学などのヨーロッパの大学と行っておりますEURON-Japan double degree programの一環として、国際ワークショップ New Developments Applied to Neuroscienceを1月25-26日、本学下鴨キャンパスで開催します。keynote speakerとして名古屋大学解剖学木山博資教授、京都大学神経内科高橋良輔教授、ならびにMaastricht大学、Lille大学、東北大学、東邦大学、本学の研究者からの講義があります。皆様の御来聴をお待ちしております。

President: Toshiki Mizuno (Kyoto Pref. Univ. Med) Director of the EURON-Japan DDP program: Harry M.W. Steinbusch (Maastricht University) Secretary General: Katsuhiko Ono (Kyoto Pref. Univ. Med)

(abstractは→ここからdownloadください

euron
ページの先頭へ
ページの先頭へ